マネーズライクの初期費用は意外に安い?どのくらいかかるの?

マネーズライクのようにインターネットを使って副業をすることが出来るビジネスをインターネットビジネスといいます。

今では副業として行っている方もいるくらい人気があります。

そんなマネーズライクですが、このサイトで以前しらべてまとめています。

「マネーズライクがどんなビジネスかわからない!」

「マネーズライクは副業としてどうなのか?」

という方は是非下記の記事から内容をご覧ください。

マネーズライクについて

マネーズライクを副業として利用したい方は上記のリンクからまとめ記事を読むと良いでしょう。

この記事ではネットビジネスでは必ずと言っていいほど必要になる初期費用についてです。

マネーズライクはどの位初期費用がかかるのでしょうか。

詳しく見ていきましょう!

マネーズライクの初期費用はいまだとかなりお得に始められる

一概に初期費用といっても、そのビジネスによって金額は違います。

また、仕事を始めるにあたってパソコンなどを購入する必要がある場合、それも初期費用に含めて考えていいかと思います。

マネーズライクの初期費用ですが、通常では59,800円と、それなりの金額が必要でした。

しかし現在はキャンペーン中のようで、12,000円で開始できるようです。一気に80%も安くなっており、かなりお得です。

これだけ値下げされていると「こんなに安くて運営側は損しないか?」と思われるかもしれませんが、ネットビジネスは立ち上がった当初は、ある程度の客数を集めるため安価で始められるものが多い傾向にあります。

オープン記念で安くなっている飲食店を見かけたことがあるかと思いますが、それと同じようなものだと思われます。

ちなみにマネーズライクを始めるにあたってはネットに接続できるスマートフォンがあれば仕事ができます。

これはほとんどの人が持っているかと思うので、何かの物品を揃えるという意味での初期費用はほぼ無いと考えていいと思います。

初期費用が無料・安いネットビジネスにはそれなりの理由がある?

マネーズライクよりも初期費用を安く始められる、もしくは無料で始められるネットビジネスもいくつかあると思います。

費用はなるべく安価なほうがいいとなんとなく思いがちですが、実際のところはどうでしょう?

無料で始められるネットビジネスの代表格としては、広告をクリックしたり何かに会員登録したりすることで得られるポイントを換金するサイトがあります。

メリットは無料で始められることそのものですが、デメリットも存在します。

それは作業に対する単価が安いこと、そしてメールマガジンなどが大量に来るようになるのでその仕分けが煩雑になることです。

仕分けはまだしも、単価が安いということは割に合った金額が手に出来ない可能性も高いので、限られた時間でしっかり稼ぎたいという人には不向きだと思います。

安く始められるネットビジネスの種類はいくつかありますが、なぜその値段設定になっているか注意する必要があります。

例えば1000円で始められるものがあったとして、その後一切料金を払わず、その1000円だけでずっと続けられるとは考えにくいです。

運営側の取り分として、その金額はあまりにも安いからです。

もしかしたら、後で追加の料金が発生するかもしれません。

追加料金の有無はトラブルの原因にもなりやすいので、なるべく開始前に確認しておきましょう。

ホームページや、その運営企業などに直接問い合わせることで確認できるかと思います。

仕事を決める際には初期費用だけじゃなく仕事の中身を吟味するべき

もちろん初期費用はネットビジネスを選ぶ上でのポイントのひとつですが、重要なのは仕事の中身です。

こちらをご覧の方の中にも、これまでアルバイトや本業などで、仕事が自分に合わず途中で辞めてしまった、という経験をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

マネーズライクは在宅ワークとして日々10分程の時間でできるものですから、基本的に人を選ぶタイプの仕事ではないでしょう。

ただどういう仕事にも、合う・合わないといったものはあると思います。

初期費用が安いだけで仕事を選び、仕事の内容と不一致してしまっては、安物買いの銭失いそのものです。

まずは仕事が自分に合ったものかどうかを判断し、その上で初期費用などお金の事情を考慮するようにするべきです。

一応、成果が全く出なかったときは2万円の返金もあるようですが、どこまでそれが適用されるかも定かではありません。

自分に合った正しい仕事を選ぶ、ということを常に念頭に置きましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ